【世界一ゆるい禅"ZEN" 禅タメ】
禅ナイト&ピアノ・アンサンブル
with ちゃんこ交流会

日時 2018年07月31日(火) 19:00~
場所 hostel haru東京都台東区西浅草2-27-10 豚八ビル3F

イベントについての情報は随時更新いたします。お楽しみに!!

世界一ゆるい禅「禅タメ」

多くの人は禅と聞くとお寺で座禅を組んで、ちょっとでも動くとお坊さんに後ろから棒で叩かれるイメージをお持ちかもしれません。
また、世を捨て雑念を捨て悟りの境地に達するためにひたすら修行するイメージをお持ちかもしれません。

世界一ゆるい禅「禅タメ」は、禅とエンターテイメント(楽しみ)を掛け合わせた造語です。もっと気軽に禅を体験してほしい、「気づきの体験」を楽しんでほしいという思いから「禅タメ」が生まれました。

禅は座禅だけじゃない

禅は座禅だけと思っていませんか?実は立った状態で行う「立禅」や、動きながら行う「動く禅」など禅にも様々なやり方があります。 魚洗鍋を使った動く禅 禅タメでは、魚洗鍋という風水で使われる鍋を使って「動く禅」の体験や、 漫画家の先生による動く禅 漫画家の先生に似顔絵を描き方を習いながら行う「動く禅」の体験など、一般的な禅のイメージから想像できないユニークな禅を体験することが出来ます。

宗教ではない、修行ゼロ・説教ゼロ! 世界一ゆるい禅「禅タメ」をあなたも体験してみませんか?

“禅(ZEN)” って何?

禅と聞いて最初に何を思い浮かべますか?禅といえば誰もがイメージする座禅が有名ですね。
ただ、座禅も椅子に座って体験するイス禅や、立つ禅や歩く禅もあるのをご存知でしょうか?

一言でいうと“禅(ZEN)”は「気づきの体験」です。

五感を磨くと人生が楽になる!

五感とは視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚のことを言いますが、それらを英語に訳すと次のようになります。

  • 視覚 / sight
  • 聴覚 / hearing
  • 嗅覚 / smell
  • 味覚 / taste
  • 触覚 / touch

五感を英語に訳すと、五感 / the (five) senses となります。

五感って、センスなんですね。

ちなみに、「センスがいい」を英語で言うと、have good taste だそうです。

ところで、あなたの周りにストレスが原因で体調不良に陥っている方はいらっしゃいませんか?

ストレスや考え事が多いと脳はオーバーヒートします。また、感情的に生きていると脳はオーバーヒートします。疲れの原因は、脳と心のオーバーヒートです。

オーバーヒートを放置していると、五感のバランスが崩れます。

五感のバランスが崩れると脳と心は調和がとれなくなり、判断や決断が正確にできなくなます。結果、多くの弊害が生じ、あらゆることが上手くいかない可能性が高くなります。

うまくいかない状態が続くと人生に疲れてしまい、やがて五感を失います。

『禅』LIVE体験では、禅で五感集中力(五感を呼び覚ます集中力)を楽しむことで、脳と心のオーバーヒートを緩和する方法をお教えします。

脳と心をクールダウン

オーバーヒート状態の脳を、禅を使って緩和することで、次のような効果が得られます。

努力ゼロで五感が整い、脳と心が楽になる!

必然的に人生が上手くいく仕組みが
身につきます!

必然的にツイてくる!

闘い疲れたビジネスマン必見!努力ゼロで脳と心を必然的にリセット。
禅の達人ZENTATSU が世界一カンタンに禅“ZEN”の秘伝を直伝!!

禅の達人

西田尚司

禅を人生の難題解決に活用する仕組みを世界一分かりやすく伝える禅の達人ZENTATSU。
禅(座禅)を宗教としてではなく、日本文化として、地域活性の観光メニュー(体験プログラム)にしてテレビ・ラジオ・新聞などで話題になる。
禅の教えをビジネスで活用する「禅・マネジメント」の研究成果は企業研修や経営者の課題解決に貢献している。

1987年~1991年
青年海外協力隊員としてアフリカのセネガル共和国で4年間、農業指導(農村開発・農業学校の校長)を担う。
帰国直前に、マラリア(熱病)を患い、人生最大のピンチ:生命の危機におちいるも、奇跡の生還を体験したことを機に、禅や東洋医学の研究をはじめる。
2000年
日本赤十字社の赤十字語学奉仕団(会員120名)の委員長に就任。
2012年
一般社団法人癒愛道を設立。
2017年
徳島県美馬市の地方創生事業を開始する。
2018年
国際ナイトタイムエコノミー協会を設立。理事に就任。